Search this site
<< 照らした夜に落とす希望の種 | TOP | 疑って、傷つくこと恐れて打ってた“先手” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
“信頼”って失ったら最後 お先真っ暗

w-inds. Live Tour 2010〜Another World
神戸国際会館 8/13
開場17:30/開演18:30
Thanx to★みなみちゃん・まみ・莢・りぃな



15時頃に会場到着パー
久しぶりの神戸国際会館ぴかぴか
パク・ヨンハさんが日本公演の
最初に立つはずだった場所..

人の行き来に紛れて今日は
何があるん?ていう視線を
感じながら(笑)
今日の相方はみなみちゃん上向き
どんな子なんやろ〜
誰か居ないかなと思ってふらふら汗
会場で円になって喋ったのが
今思うと懐かしいね下向き
いつかみんなで同窓会したいモゴモゴ
相方と連絡メールピンク取ってると‥
久しぶりにりぃなと会って
喋ってるとみなみちゃん合流ぴかぴか

「はじめまして」は初めて会う時の
礼儀だけどやっぱり
w-inds.ファン同士にはなんか
この言葉似合わんねイヒヒ
全然初めてな感じがしないパー
人見知りする癖に
相手の波に乗って喋る喋る!!
本当に初めて?て思ったモゴモゴ
話しながら待って
開場列に並びに行くと
スタッフさんに
「こちらにどうぞ〜!!
ステージに一番近い扉の前で
待たされてその間も
ずっと喋ってる2人イヒヒ!!

最初にセットリスト見たけど
もう忘れた下向き下向き待たされすぎて‥
さっさと関西に来いや!!(笑)
車椅子スペースに乗せられて
見えるんかな〜ていう不安もありつつ失恋
視線低いから会場によったら
立たれたらあんまり見えんポロリ
そんな時は動く(笑)
同じチケット代払って見えへんとか
絶対ありえんしパンチ
でも今日はちゃんと見えたハート
たまに隠れたりもしたけど
ほぼ見えてたぴかぴか

w-inds.がすぐ近くに居た上向き
肉眼でバッチリポロリ
やっぱり歌って踊って、
会場にマイク向けることを
忘れてなくて楽しかった!!
ファンイベに続いて
みんなとの掛け合い楽しい〜
演出がかっこいいし
今まであまり聞いてなかった曲が
一瞬にして好きになるし
アレンジがかっこよすぎて
ペンライト振り振りぴかぴか

ちょっと声の調子悪い?
て思ったけど気のせいだよねひらめき
ぐだぐだな感じで自己紹介も
ここ何年かなかったのが
復活してたりイヒヒ
「w-inds.に着いて来いよ!!
テンション上がったまま
次の曲に行くっていう流れが
出来てて本当に楽しい〜
今年のライブ何公演でも行けるねハート

外に出るとあれだけ
明るかった空曇りが真っ暗汗
ちょっと喋ってばいばいパー
また行けたら一緒に行こうよ〜
そう約束しましたぴかぴか
初めて相方を募集して不安も
少しあったけど
みなみちゃんと出会えて
楽しい1日になりました上向き
まみちゃんと莢も見つけて
くれてありがとう!!

w-inds.も楽しい時間を
作ってくれてありがとうモゴモゴ
今年はちょっと静かだった?
オープニングsoon1曲目。
やっと会えた嬉しさで、
すでに半泣きイヒヒ
この調子やと大阪最終日
どうなるんやろね(笑)
また号泣かな...

(セットリスト)

Intercode
New World
Rain Is Fallin'
Re:vision
HYBRID DREAM
Prayer
(MC1)
Cos Of You
Don't Remind Me
Nothing is Impposible
(龍一ソロ)
(慶太ソロ)Now You're Gone
Spiral
In The Red
Everyday
(涼平ソロ)
キレイだ
(MC2)
Truth〜最後の真実
Somemore
Addicted to love
CAN'T GET BACK

(アンコール)
四季
Paradox
SUPER LOVER〜I need you tonight

(MC1)
「神戸のみなさん盛り上がってますか?
 w-inds.です最後まで
 楽しんで行ってください龍一です」
(イエーイ!!)
「今日は最後まで盛り上がって
 行きましょう涼平です」
「w-inds.慶太です。
 今日はみなさんが楽しめる
 ものを持って来ました
 最後までよろしくお願いします」
「みなさん最後まで‥(くしゃみ)」
「みなさん最後までヘクションね」
「はいみなさん最後までヘクションです。
 みなさん最後まで盛り上がろうね〜!」
「w-inds.に着いて来れるか!!」

(MC2)
「Another Worldていうアルバムを
 今年はこれ以上のものは
 出来ないライブがやれて
 本当に嬉しいよね。
 デビューして9年経って、
 今日もいっぱい来てくれて
 本当にありがとう
 僕らも24になって‥
 ずっと来てくれてる人居る?」
(はーい!!)
「一緒に大きくなって来た訳だ」
「スタッフもあまり時間がない中で
 作ってどこの会場行ってもみんなに
 よかったぜって言ってもらえて…
 だからまたそれ以上のものを
 作ってやろうってなる。」
「よかったぜって男だね」
「はい」
「また神戸に来れて嬉しいです」
「ありがとうございました!」(えーっ!!)
「終わっちゃう空気だったから」
終わりの空気だったから龍一がはけるふりして慶太が笑いながら止める
「今日神戸来て…昨日広島行ってたんですけどね」
(行ったよー!!)
「滞在時間短いんだよね」
「10時間くらいだよね」
「あっ噛んじゃった!!」
慶太と龍一が同時に話し出す
「タイミング噛みあうね」
(ヒュー!!)
「僕たち噛み合いませんね」
「いや逆に噛み合いすぎてるのかも」
「でもね色んな歴史が見れる
 8月4日にw-inds.M return Delaxが
 発売されました!!
 9月24日UNITED vol.3が‥
 もうvol.3?涼平が発案したんだよね?
 大きくなってしまって‥」
(大阪でもやってー!!)
「そこやねーん(残念そうに)」
「ここ兵庫なのになんで大阪なの?」
「涼平くんすぐ自分は
 悪くないみたいに言うよね」
「だって兵庫県神戸市でしょ?」
「明日は慶太くん主演のまっつぐが最終回なんですよね?」
「だいぶたつんだね撮影終わってから」
「すごいひっぱったね。
 (インタビューっぽく)では
 明日の最終回はどうなりますか?」
「そうですねぇせいじ君が出世しそうです」
「だいぶヒントあったね出世するんでしょ?」
「今言ったのそのまま言ったでしょ?」
「明日のまっつぐ〜鎌倉捕物控
 みなさんみてください」
フルネームで言うと慶太と会場からお〜。
龍一くん慶太くんハイタッチ
「すごいね覚えてるんだね。
 でもなんか「が」って言っちゃいけないみたいで。
 んがって言うんだって」
「龍一くんちょんまげ似合わなさそうだね(?)」
「わからないよそのうち
 こうちょんまげになってるかも」
「涼平くんも似合わなさそうだよね?」
「でも俺1回してるからね」
「え?そうだっけ」
「うんマツケンサンバで…」
「あ〜俺松平健さん前にして
 言えなかったもんうちのリーダーが
 マツケンサンバをさせていただいてって」
「言えばよかったのに〜
 そしたらえっほんと?
 w-inds.やばいってなったかもよ」
「いや松平健さんはやばいとか言わないと思いますよ」
「わかんないよちょっと今日
 飲みに行こうよ(舞台袖に向かって)
 パッパカパッパカッ…って
「おい今バカにしただろ」
「すいません!ちょっとみんな
 これ絶対に言わないでくださいね
 俺ほんとにクビになるから」
「でもこの歌聴いたら色々当時思い出すな〜っていうのありますよね?」
「NEW PARADICE。あの時あそこで
 撮影したな〜って」
「プライベートでだよ」
「あるよ〜一人で家で聴いてたな〜とか」
「そりゃ全部聴いた事なかったら
 w-inds.失格だろ!
「じゃあ涼平くんは?」
「どうぞ!!」振って捌ける
「はいはい!思い出した!」
「19の時ですよ〜」
「夢の場所へ?」
「夢の場所へと変わりゆく空の時
 MVの振りを覚えるのにロスに
 1週間ぐらい滞在して聞いてました。」
人差し指と小指を立てて時間の表現
「そんな指で表現する人居ないよ?」
「人差し指が着いたとこで〜小指が撮影ね? 」
「ここ二人はバッチリ一緒だけど
 みんなわかるかな〜?
 ミニ四駆!!」
(あ〜!!)
「あとデジモンとか?鉛筆に
 ダメージ40とか書いてあるやつね。
 ビーダマン先からプシュッと
 ビー玉が飛び出すの。
 とか、コップをバーッとやるのとか
 て今かなりマニアックな
 話してるよね?
 あとイライラ棒。あれって
 お金入れなくても出来るから
「ぼく100円入れようね!!」
 て言われてました。
「やんちゃ坊主だね」
「俺らかなり痛い人みたいだよね?」
「涼平くんとは話が合わないんだよね。」
「ここで壁があるんだよね」
「そんなに年変わんないじゃん。
 当時何してたの?」
「ポケモンとかたまごっち」
「たまごっちの偽物の顔がおやじのやつ」
「親が買って来た!!」
「中学生は勉強?」
「俺はガラス割ったりバイク盗んだり」
「それ尾崎豊だろ」
叩かれてしばらくポカ〜ンとした顔して「あ…、そっか」
「さっきパッパカパッパカ
 言った罰で次の曲紹介してくださいよ!!」
「続きまして‥神戸のみなさん盛り上がってますか?」
(イエーイ!!)
「あれ固いな〜一回下がろう」
「もっと心開いてみんな
 一人一人が友達だと思って」
「お!!来てたの?
 残り少ないけど最後までよろしく!!」

(MC3)
「アンコールありがとうございます」
「残り少ないけどw-inds.と
 歌って踊ってしようね。
 たぶん知ってる曲だと思うので
 最後まで楽しもうね」

(MC4)
バンドさんやダンサーさんを見送ってから
恒例のAddicated to loveの合唱が始まり
「あちこちで歌ってくれて
 もうあまり言う事ないんですけど‥
 歌う時のアドバイス!!
 愛のなす諸行〜♪みんなはね
 諸行で下がってるから行で
 上げる!!歌う時そうしてます
 真似する時使って下さい」
「僕が歌う時はアドバイスしてくれないの?」
「聞かれたしますよね?」
「本当にありがとうございました
 僕ら本当にライブが好きで
 リハーサルも全然嫌じゃなくて
 今その環境の中に居られるのが本当に
音楽やって来てよかった!!て思います。
 みんなが来てくれるから
 頑張れます!!今日はありがとうございました」
「今日は最高のライブを
 みなさんと過ごせて本当に
 楽しかったです
 神戸の街は僕も好きだし
 今度は泊まりで来たいね。
 肉も美味いし!!」
「豚肉?ニューヨーク?韓国?」
「話の前後が掴めない」

「じゃあ帰りますか〜」
「4階のみなさんありがとうございました!!」
「3階のみなさんありがとうございました!!」
「2階のみなさんありがとうございました!!」
「1階の後ろのみなさんありがとうございました!!」
「1階の前のみなさんありがとうございました!!」
「気をつけて帰ってね〜」
「ありがとうございました」
posted by 慶菜 | 22:15 | w-inds. Live Tour 2010〜Another World | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:15 | - | - | - |