Search this site
<< 君に愛されたい | TOP | 待っているのはいつだってさよなら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
どこにもない理想郷

今年のライブはねシンプルなはずなのに、
演出ダンス構成が2時間の中にぎゅっと詰まってて
すごく見ごたえがあるんだよね。
ダンスがはんぱなくかっこよくて、
一曲たらずとも力を抜くこともなくて・・
もうここまで見せ付けられたらダンサーさんと一緒だよね。
それにまだ歌うという物が付いて来るのにあの体力は何?
本当にすごいの一言しか出ませんでした。
去年くらいからかな?
会場全体の空気が暖かいよね。
年齢層のはばもすっごく広がってるし、
有名なダンサーさんもちょこちょこライブを見に来ているらしいね。

メッセージで画面に映る龍一くんの表情は今にも泣きそうで、
会場全体を見渡していて、
慶太くんは若干泣いてたのかな?
ハットでよく見えなかったけど声が裏返ってたというか、
震えてたというか・・去年も確か泣いてたんだよね。
アンコールでのMCは涙を誘ういい言葉だったよね。
まさかのサプライズが多くて泣かされぱなしでした。


(追記で大阪公演でのMCを)


@自己紹介

「みんなw-inds.好き?俺もみんな好き!
リハーサルの時赤い席ばかりでこんなに
入るのか心配でした」

「あの〜僕も自己紹介していいですか?」
「おもしろいこと言ってね」
「おもしろいことは言えないんですけど、
w-inds.の慶太です。真ん中でちょっとばかり目立ってます」

「おい!何自分で言ってるんだよ!」
「てか、ある意味俺らの方が、小さくて目立ってるし」
「お兄さん的だよね。ちょっと向こう向いてみてよ」
(なぜか横を向く)
「遅いよ!もういい!」

ソロダンスで慶太くんはタンクを破り捨て
この日最高の絶叫ばり。
龍一くん逆立ちのまま前進しバク宙。
涼平くんはブレイキングや棒を使った技。
メッセージ終わった後は
アウトロで降りるようになってたね(笑)

@北海道産のスープカレー

「あの〜大阪には昨日は入らせてもらったんですけど、
特に堪能してないんですけど・・
焼き肉食べに行きましたね」

「大阪全然関係ないけどね」
「関係ないけど大阪に限らず焼肉はうまい!だけどね」
「っくしゅん!!」

「いいよいいよ、くしゃみくらいさせてやろう」
「別にくしゃみをするのはいいんですよ。
でもマイク通す必要はないだろ」

「龍一くんは1つのことしか集中出来ないんだよ」


「一万人の前でちょっと下品な話していいですか?」
「するなって言っても絶対するだろ?」
「まぁ聞くけど」
「てかしたいんでしょ」
「まさか〜、あれ?慶太帽子変えた?」
「いきなり話が変わった。」
「変えたよね?」
「途中から変えましたけど・・・」
「俺はその現場を見てました」
「何か俺だけ取り残されてる感じじゃん」
(立ち位置が2:1に分かれていました)

龍一さんの焼き肉屋でのスープカレーの話に
やや引きまくり(笑)
それに便乗する涼平くんは「具だくさん」て言ってるし。

@大阪ののり

「大阪は本当にのりがすごいよね。
北海道なんか盛り上がっても静かなの!」

「きっとびっくりするよ。
北海道来たことある人〜?」

「なのにこんなやつが生まれて来ちゃった」
「彼は北海道が産んだ天才ですから」
「僕がディレクターやるから手上げたらみんな笑ってね」
「はははっ」
「すごくね?」
「いやみんながいい人なんだと思う。
一万人を笑わせられたら芸人になれるよ!」


@お知らせ

「w-inds.からお知らせがあります。
9月6日にワークスvol6が全国から発売されました。
ブギウギ66・LOVE IS THE GREATEST THING
ハナムケが収録されています」


おふざけな曲紹介に
「あの〜ハナムケそんな曲じゃないんですけど。」
と突っ込まれしんみりする龍一さん。

@千の風になって

龍一くん以外水を飲みに下がってて
「あれ?誰もいね〜じゃん。
みんな慶太の歌よりも僕のMC聞きたいんだよね?」

「えーーー」
「僕のMCより慶太の歌の方が
いいてネットに書いてあった」

「ちょっと慶太繋いでて」
「え〜と千の風に〜‥
あれ千の風に〜
どうしてもやらないと駄目?」

「うん。マネージャー慶太に声がよくでるおまじないしてあげて」
「私のお墓の前で〜」
「(ズンダカズンダカ)」
「泣かないで下さい〜そこにわたしはいません♪」(ヒップホップバージョン)
「今こうなってたよね?あのあれ!ソーラン節
大阪の人が踊ったらこうなるんですよ」

(WEST WINDを歌い躍り出す三人)
「ライヒ〜ライナウ〜オオオネ〜バエンド」(爆笑)

@宿泊先の話

「昨日22階に止まってて見渡したんですよ」
「世間を?」
「いやいや街全体を‥
東京より栄えてるな〜て政治家みたいにさ」


@新曲の売り上げ

「今度の新曲は一万枚売り上げ伸びるよきっと。
僕が一万枚買います」

「ここでそんな約束しないで下さい」
(約束のカケラを踊りだす龍一くん)
「君を求めても〜届かぬ思い」(歌う慶太くん)
「でもそんなにあったら邪魔だから売ります」 「どこに?」
「ブックオフに右から左に受け流す〜」
とムーデイーが入りながらも

@大阪は笑いに厳しい

「大阪は全然笑ってくれないよね。
笑いは求めてないからね!
発信するだけだから」

とやや沸かせてました(笑)

ルーレットが回り出したころ手拍子がどこからか始まり
FTFでアリーナに降り1番で速攻龍一くんに振り‥
会場を撮ってる龍一くんは焦り遅れて歌い出す。
慶太さん不思議なおもちゃの眼鏡(笑)
涼平くんの花道でのブレイキング。
「もっと声出るよね?」「お腹から声を出してね」
と煽る煽る。
キレイだで恒例のそんなの関係ない!
おっぱっぴ振り。

「1stツアーの初日が、ここだったんだよね」
「今考えたら鬼だよね〜」
「初めてのツアーがここで、2回公演だからね」
「どうしてこんなに長く歌って踊ってしていられるのか
わかりません。
ここにいる一人一人が支えてくれているんだよね」

と龍一くん。

「今日は、わざわざ東京から、葉山っちが来ています」
「うぉぉ〜!?」
「そう葉山っち・・・、葉山っちがいなかったらw-inds.なかったからね」
「そうですよ、いないですね」
「ステージ上がれって言ったけどヤダって言ったから、」
「え〜」
「是非、見ててください。フォーエバーメモリーズ。」と前振りありでのFM。
やっぱりスト時代からのダンスそのままだし
バックの夜空や夕日で泣いちゃった。
やたらFTFのアウトロで「葉山さんは?」
て連呼してたな(笑)

最後バックに千秋楽の文字に花びらが散ってて
本当に本当に感動しました。
それからサプライズゲストに葉山さんが来ちゃった!
カーテンコールで深く頭を下げる姿が
本当に本当に素敵でした。

「また来年いい作品持って来れるように頑張るから
もうちょっと待ってて。体がやや痛いけどね」

言葉に詰まる龍一くんに
「もうありがとうしか言えないよね?」 と涼平くんのフォロー。
「ありがとうございます」
「一番最初に来たのが大阪城ホールで涼平なんか
今年23歳だよ?」

と会場の隅々まで手を振って最後は「ジャーニー」の一言で
帰って行きました。
「気をつけて帰れよ」の一言が嬉しかったよ。
posted by 慶菜 | 23:29 | w-inds. Live Tour2007"Journey" | comments(1) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:29 | - | - | - |
コメント
めっちゃ遅くなりました…。・゜・(/Д`)・゜・。
毎回02ホンマごめんな[しょんぼり]

広島も大阪も終わってしまってあっとゆう間に
現実に引き戻されましたよ…orz
どっちでもホンマお世話になりました![ラブ]
広島はやばいやばいゆうて楽しかったなああ[ラブラブッ]笑

ホンマ今年は一体感ありまくりやでw
01万人でそンなの関係ねえ!てやったのは
めっちゃ思い出になったわ(∀)[ドキドキ]ぇ
早くDVD見てもっかい跳びたいわああ[何か?]w早
もう来週日本オ-ラスとか信じられンな…![ガビーン]
2007/09/18 00:37 by 橘 莢
コメントする